つわりにはどんな症状がある?

つわりの症状や程度は人によって様々ですが、多くの妊婦さんに共通して現れる症状も確認されています。

つわりは妊娠発覚のきっかけにもなり得ますので、妊娠希望の方はつわりの症状を知ることが大切です。また、現在妊娠中の方もつわりの代表的な症状を把握しておき、必要であれば医師に相談するようにしましょう。

吐き気、胃もたれ

吐き気や胃もたれは妊娠に伴う最も顕著な症状です。

つわりの症状は全体的に生理痛の諸症状に似ていますが、普段はない吐き気があることで妊娠に気づく方が多くいらっしゃいます。また、実際に吐いてしまう方も少なくなく、脱水症状や栄養失調に陥る場合もあります。病院で点滴を打ってもらうこともできますので、嘔吐が酷い方は早めに医師に相談するようにしましょう。

食欲不振

胃の負担が増すことで、食欲が減退し食事もままならなくなってしまうことがあります。偏食傾向を示す方もいて、妊娠前は特別好きではなかった食べ物が欲しくて仕方がなくなるというケースも頻繁に見受けられます。また、中には食べものを見たり思い浮かべるだけで不快感を催し、テレビや雑誌のグルメ特集が見られなくなるという場合もあります。

心理的不安定

イライラや不安感が常につきまとい、精神的に摩耗してしまう方も少なくありません。ホルモンバランスの変化も大きな原因ですが、慢性的につわりの症状に悩まされることで心が疲弊してしまうという方も少なくありません。

嗅覚が鋭敏になる

妊娠前は気にならなかった、ちょっとした臭いがとても気になるようになります。

特に食べ物のにおいやタバコのにおいに敏感になることが多く、日常生活に支障をきたす場合もあります。

眠気

昼夜問わず強い眠気に襲われ、寝ても寝ても眠く感じることも多々あります。

仕事や家事に支障が出る場合も多く、周囲のサポートが必要です。

便秘、下痢

ホルモンバランスの変化によって、便秘気味になる妊婦さんはかなりの数いらっしゃいます。また、逆に下痢気味になる場合もあり、いずれも整腸作用のある食品を接触的に摂取することが大切です。

頭痛

頭痛は吐き気に続いてよく見られる症状の1つです。

妊娠中は薬を服用することが難しく、症状が軽くなるまでじっと耐えなければいけない場合もあります。

このように妊娠中は様々なつわりの症状が一度に襲ってくるため、食事を満足に摂ることが難しく栄養不足に陥ってしまう場合も多々あります。そんな時は妊婦さんでも安心して飲むことのできるサプリメントに頼り、不足している栄養素を補うのも良いでしょう。

下記のページでは実際に妊婦さん向けのサプリメントを活用している方の体験談も記載されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする