妊娠前、妊娠中に葉酸を取らなくてはならない理由とは?


葉酸は妊婦さんにとって欠かせない栄養素とされています。

そのことはご存知の方も多いかと思いますが、妊婦さんやお腹の赤ちゃんにとってどのような働きをもたらす栄養素なのでしょうか?

○葉酸とは?

葉酸は妊婦さんだけではなく、私たち人間の身体にとって欠かすことのできない栄養素です。そんな葉酸はビタミンの1種なのですが、体内で合成することはできないので食品から摂取する必要があります。

葉酸は主に、果物や野菜などの植物から経口摂取することができます。しかし、スーパーで売られている果物や野菜から摂取できる葉酸の量は微々たるものです。通常ならばそれでも健康に影響はないのですが、妊娠前や妊娠中はより多くの葉酸を摂取する必要があります。そのため妊婦さんは、普通の食生活を送っているだけでは不足しがちな葉酸を、より効率的に摂取するよう工夫することが大切です。

○なぜ妊娠前や妊娠中に葉酸が必要?

妊娠中、葉酸はお腹の赤ちゃんの成長をサポートするための栄養源となります。特に妊娠初期は赤ちゃんの生育ペースが速く、脳や脊髄といった重要な器官の成長が行われるために意識して葉酸を摂取することが望ましいとされています。

また、この時期に十分な量の葉酸を摂取することで、奇形や神経管閉鎖障害といった発達不良を防ぐことにも繋がるのです。

さらに赤ちゃんの成長のためには、お腹に授かった時にはすでに体内に十分な葉酸が蓄積されていることが好ましく、できるならば妊活中から積極的に摂取するのが良いでしょう。

このように妊娠中はそれまでよりも積極的に葉酸を摂取する必要があり、妊婦さんが1日に摂取すべき葉酸の量は通常のおよそ2倍にもなります。また、厚生労働省は「妊娠中の女性が1日に摂取する葉酸の量」について、およそ400µgが望ましいと発表しています。

○葉酸を効率的に摂取する方法

ここまでご説明した通り、葉酸は妊娠中または妊娠を望んでいる女性にとっては欠かすことのできない栄養素です。

しかし野菜や果物から十分な量の葉酸を摂取することは非常に難しく、前述の「1日400µg」を毎日の食事から摂るのは至難の業です。そこでおすすめなのが、妊婦さんでも安心して飲むことのできる葉酸サプリメント「ノコアの葉酸・DHA/EPAサプリメント」です。

下記ページには「ノコアの葉酸・DHA/EPAサプリメント/span>」を実際に購入した方の体験談が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする