妊娠前、妊娠中に必要な栄養素はこれ!

妊娠中はお母さんの口にした食事が、そのまま赤ちゃんの栄養素となります。そのためそれまで以上に食生活には気を配る必要がありますが、実は栄養バランス以外にも、妊娠前や妊娠中に特に積極的に摂取したい栄養素があるのです。

葉酸

葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素の1つです。

特に妊娠初期の、赤ちゃんの成長が活発な時期には大事とされ、厚生労働省も妊婦さんに対して積極的に葉酸を摂取することを推奨しています。また、葉酸は赤ちゃんの成長をサポートするだけではなく、赤ちゃんの先天性の病気を予防する役割も果たします。

さらに、十分な量の葉酸が体に蓄積されるまでには時間がかかるため、妊娠を希望している方は妊娠前であっても積極的に摂取するのがおすすめです。実際に赤ちゃんがお腹に宿る時に、お母さんの身体に十分な葉酸が満ちていることで、その後の赤ちゃんの成長をスムーズにすることができるのです。

そんな葉酸は野菜や果物といった植物から摂取することができますが、普段の食生活で摂れるのは微々たる量です。そのため妊婦さん向けの栄養指導として、葉酸を多く含むサプリメントの摂取が勧められることが多くあります。

鉄分

妊娠中のお母さんは、胎盤を通して赤ちゃんに血液を渡しています。

そのため妊婦さんは貧血になりやすく、鉄分を多く摂取して貧血を予防するのがおすすめです。日常的に貧血を起こしてフラフラとしていると、思わぬ転倒の原因にもなりかねません。

鉄分はほうれん草やレバー等に多く含まれているため、ぜひ積極的に食事に取り入れていきましょう。

DHA

青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳に良い働きをもたらす栄養素です。それはお腹の赤ちゃんにとっても同じで、妊娠中に積極的に摂取することで赤ちゃんの脳の発達をサポートする働きを期待できます。

脳は人間の体の中でも最も重要な器官です。赤ちゃんの健やかな成長のためにも、お母さんの体内で不足することのないよう、普段の食生活に気を配りましょう。

こうした栄養素は食事から摂取することもできますが、妊娠中はホルモンバランスの乱れによって食の好みが変わったり、つわりによって食欲が減退してしまう方も少なくありません。また、特に前述の通り葉酸は普段の食事から十分な量を摂取するのが難しい栄養素でもあります。

そのため、妊婦さん向けのサプリメントで栄養を補うのがおすすめです。下記のページで紹介されているノコアの葉酸・DHA/EPAサプリメントは、妊婦さんに1日に必要とされている葉酸をたった6粒で摂取することができます。

使用感や効果に関するレビューも掲載されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする